緑と翠

自然(動物・野鳥含む)・風景を中心にいろいろな写真を撮っています。当ブログはその撮影日記および記録などです。 ◆ブログ内のコンテンツの転載は禁止します。◆

Sort by 06 2017

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 風景   Tags:  ヒメボタル  

大迷惑

ヒメボタル
D500 ZEISS Planar T * 1.4/50 50mm f2 SS30 ISO1250 インターバル 80枚コンポジット

福岡はヒメボタルの名所が限られていて、いろんな所から、いろんな人が来るからほんと大変。

1.子連れ家族・・・懐中電灯を煌々と照らしながらやって来る。子供はお祭りとかで売ってるようなイベントライトを振り回しているか、身に着けている。蛍のことを何も知らないで来るなら、混み合う「ホタル祭り」の時に来い!係りの人が、いろいろ教えてくれるから。そうじゃないなら、少しくらい蛍の勉強をして来い!

2.隣のど初心者カメラマン・・・いちいち、液晶画面で確認しながら撮るな!おまけに液晶の明るさも最低にしてないから、俺がレフ版になってしまうやろ!ちょっとくらい勉強して、家で練習して来い!

3.どこぞのバカカメラマン・・・駐車場がちゃんとあるのに、こんなところに路駐するな!近所迷惑も甚だしい。
それから、草むらに入って撮ろうとしてたバカップル、恋の季節はあんた達じゃなくて、蛍なんです。蛍の邪魔!

イライラしまくりの撮影でしたが、ふ~、スッキリした。失礼しました。m(_ _)m

スポンサーサイト
Category: 機材   Tags: リモートコード  MC-36A  

リモートコードMC-36Aの使い方

MC-36 P8
MC-36 P9

私がバカなのか、ニコンが不親切なのか? やっと、リモートコードのタイマーの使い方がわかった!

リモートコード側の「INTVL(インターバル)」の時間は、シャッターを切り終わってから、次のシャッターを押すまでの時間っぽい。

なので、説明書どおりに、カメラ側のSSを「Bulb」ににして、タイマー側を、例えば「LONG(露光時間)」を15秒、「INTVL(インターバル)」を17秒に設定して撮影すると、15秒間はシャッターを切り終わっていないので、「15秒露光して17秒休んで・・・、」という具合になる。

これを、カメラ側のSSを15秒ににして、タイマー側の「LONG(露光時間)」を0秒、「INTVL(インターバル)」を17秒に設定して撮影すると、「15秒露光して2秒休んで・・・、」という具合になる。

カメラ側のSSを「Bulb」にするなら、タイマー側の「LONG(露光時間)」を15秒、「INTVL(インターバル)」を2秒に設定すれば、上と同じく、「15秒露光して2秒休んで・・・、」という具合になる。

※また、ややこしいことに、ニコンのサービスの説明によると、「SS15秒というのは実際は16秒写しています。」(要は1段・2段の考え方で、1秒を基に倍々になって行く。)とのことで、「INTVL」は露光時間より1秒以上長く設定しないといけないので、SSまたは「LONG」が15秒の場合、「INTVL」は17秒以上、SSまたは「LONG」が30秒の場合、「INTVL」は33秒以上としないといけないらしい。

なんか非常に紛らわしい。(=_=)
※使用したカメラはD500です。

Category: 植物   Tags: 舞鶴公園  ハナショウブ  スイレン  

知ったかぶり

スイレン ハナショウブ

60歳前後くらいのカップル?がやって来て、

女性 「もうハスがしぼんどうね。」
男性 「ハスは朝じゃないとダメやもんね。」

???
どう見ても、スイレンなんですけど?! 
でも楽しそうだから、いっかぁ~。


12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。